田中直樹 PRISM

こんにちは、サウポンです。

今回は、”毎日何もしなくても最大21万円”というキャッチコピーで宣伝されている、田中直樹さんのPRISM(プリズム)についてレビューしていきます。

このキャッチコピーだけだと胡散臭さ100%ですが、その実態はどうなのか?、具体的にどうやって稼ぐのか?そもそも本当に稼げるのか?といった疑問を解消すべく実際に登録して確認してみましたので、是非参考にしてみてください。

ただ、先に結論を言えば、僕はこの案件に参加する気はおきませんでした。

この記事がオススメな人

・PRISM(プリズム)について興味がある
・PRISMが本当に稼げるのか気になっている
・PRISMは怪しい点は無いのか知りたい

田中直樹 PRISM

https://prism-secret.com/lp/1/

【特定商取引法に基づく記載】

販売業者 合同会社フェデルタ
運営責任者 記載なし
所在地

〒365-0062埼玉県鴻巣市箕田574-1レオネクストMUSASHI201号室

電話番号 記載なし
メール

prism.surpport2020@gmail.com(【公式】PRISM LINE@のみで受付)

PRISM(プリズム)の田中直樹氏とは?

田中直樹 PRISM

今回のPRISM(プリズム)を手がけているのは田中直樹さんという方です。

そのプロフィールを箇条書きにすると、

・7年前まで普通のサラリーマン
・とある事件をきっかけに心機一転
・大富豪(ビリオネア)を対象にした全自動で稼げるビジネスモデルを発見
・現在は”国家活動団体PRISM(プリズム)”の代表者

との事で、これだけ見るとかなり凄そうな人物に見えます。

ですが、ネット上でいくらリサーチしてもこれらを裏付けるような情報は一切出てきません。

「田中直樹」と検索しても、出てくるのはお笑い芸人の田中直樹さんだけです。

なので、プリズムの田中直樹さんが本物かどうかはこの時点では全く判断出来ないですね。

しかも、”国家活動団体PRISM(プリズム)”とありますが、これに関しても全く情報が出てきません。

なのでそもそも本当に存在しているか団体かどうかも、現時点では不明ですね。

PRISM(プリズム)のインタビュアー、高橋歩氏について

高橋歩 PRISM

今回のプリズムはプロダクトローンチの形式を取っており、まず第一話の動画を見せられるのですが、動画内で田中直樹さんにインタビューしているのが高橋歩さんという方です。

この高橋歩さんはビジネスコンサルタント、との事ですが、検索してもやはり出てくるのは別人なので、この人が信頼に足る人物なのかどうかも全く分かりません。

田中直樹氏のPRISM(プリズム)の内容

田中直樹さんがオファーしているPRISM(プリズム)は、販売ページに”毎日最大21万円”という何とも魅力的なフレーズが書いてあるものの、肝心の”どうやって稼ぐのか?に関しては全く分かりません。

まぁこの手の案件ではしょうがないんですけど(笑)

なので、メールとLINE@に登録してその実態を探ってみる事にしました。

第一話

登録すると、まず第一話目として45分程の動画が送られてきます。

・・・ただ、一話目を見終えましたが、「やはりどうやって稼ぐのかは分からないなぁ」といった感想でした。

まぁこういう案件は1話目で期待を高め、具体的な事は2話目、3話目になって少しだけ分かる、というのがセオリーなので仕方ありません(笑)

田中さん曰く、今回のプリズムはザックリ言えば、世界中の富を独占しているビリオネア達を利用してお金を稼ぐやり方のようです。

・・・ぶっちゃけ1話目で分かった事は本当にこれ位で、残りの時間はなぜ田中さんがこのプロジェクトを発案するに至ったのか?や、日本人の多くの人が知らない2013年に起きた世界的大事件について、といったお話でした。

ちなみに、その大事件とは何か?について説明する前には、ご丁寧にこのようなテロップまで表示しているので、動画としてのクオリティはかなり高いなぁという印象でしたね。

さて、そのとある大事件とは何かというと、「スノーデン事件」です。

※スノーデン事件・・・2013年にアメリカ国家安全保障局(通称NSA)の職員のスノーデンさんが、NSAがテロ対策という名目で個人の通話記録やインターネット閲覧履歴を勝手に収集している、という事実を世界に公表した事件※

田中さん曰く、この事件は政府やビリオネア達にとって都合が悪い為日本ではほとんど報道されておらず、知っている人はほとんどいない、との事でしたが、僕は

「いや、普通に知っている人は沢山いるんじゃない?」

と思いました。

僕も大学の授業で習いましたし、この事件に関しては映画化もされています。


引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/358206/

もちろん誰もが知っている常識なのか?というとさすがにそうではないと思いますけど、普通に知っている人は沢山いるはずです。

なので、”ほとんどの人が知らない”という言い方にはかなり疑問が残りますね。

インタビュアーである高橋さんも、動画内で「全く知らなかったです!」と言っていましたが、失礼ながらそれは単純に勉強不足なんじゃないかな?と思いました。

田中さん曰く、NSAが盗み出した個人情報はビリオネア達に渡されてお金儲けの為に使われていたとのことで、「そんなの許せない!!それなら今度はこっちが利用してやる!」と決意してビリオネア層達からお金を引き出すビジネスモデルを考え始めたらしいです。

そうして生み出されたのがPRISM(プリズム)らしいですが、結局どうやって稼ぐのかは2話目以降を見るしかありませんね。

第二話

2話目では、プリズムが何で稼ぐのかが明らかになりました。

その方法とは、FXです。

田中さん曰く、世界中のビリオネア達はFXによって資産を大きく増やしているそうで、そんなビリオネア達の投資傾向を7年かけて全て分析しきった”スノーデンシステム”というものを利用して稼ぐとの事。

ビリオネア達の投資傾向は200パターンあるそうですが、それら全てのパターンを把握し瞬時に判断するのがスノーデンシステムなので、こちら側は何も覚える必要もない、と断言しています。

なので、恐らく今回のプリズムではこのスノーデンシステムなるものを販売する流れのようですね。

一応実際の証拠としてFXのチャート画面を見ながら田中さんが相場の上昇下降を言い当てる、という事をしてはいましたが、このチャートがどこのものなのかは全く分からないので、信頼できる証拠としては弱いです。

また、動画の冒頭では1話目の感想が取り上げられていて、その中に「シミュレーションをしたら5万円の利益が発生しました」というのがあったのですが、何も明かされてない1話目の動画を見てどんなシミュレーションをしたんだ?と疑問に思いましたね(笑)

そのスノーデンシステムに関しては、最終話となる3話目でもっと詳しく明かされるらしいです。

第三話

最終話となる第三話目は、予告では具体的にスノーデンシステムについて詳細に教えてくれるとの事でしたが、そうではなかったです。

ハッキリ言って動画の8割位は

「プリズムに入ると人生変わりますよ!今までビリオネア達に奪われてきたお金を奪い返しましょう!あなたの人生が辛いのは全部ビリオネア達のせいです!」

といった精神論的な事が語られていたので、正直温度差が凄いなぁと思っちゃいました(笑)

一応スノーデンシステムを導入する為の高性能なPCやシステムアップデート等は全てプリズム側で行う、システム・サーバー・オートメーション(SSA)なるものを用意しているため、こちら側は本当に何もしなくていいみたいです。

SSAとか何となく難しい言葉を使ってますが、これは要するに、

「難しい事は全部こっちがやりますよ。そしてその報酬は全てあなたに差し上げますよ~」

という事なんですけど、なんでそれが成り立つのか?という事は説明されません。

他にも色々と疑問を残したままで、勢いだけで乗り切ろうとしている感が凄いですね(笑)

インタビュアーの高橋さんは、最終的に「このプリズムで私の人生変わりました!」と言っていましたが、

「いや、まだプロジェクト始まってないのに変わる事ある?」

といったナチュラルなツッコミが出る位には勢いが凄いです。

そんなプリズムに参加するには、翌日の20時に送られてくるメッセージより申し込み希望という意思表示をすればいいみたいです。

その参加費用ががいくらなのかは分かりませんが、田中さんが動画内で「プリズムに少しでもご支援ください」と言っていたのでもちろん無料では無いでしょうね。

田中直樹氏のPRISM(プリズム)で気になったこと

今回の田中直樹さんのPRISMなんですが、申し込みページや動画を見て気になったことがいくつかあるので挙げていきます。

”最大”21万円を稼げるという表現

今回のPRISMは、申し込みページでも動画でもそうなのですが、至る所で”最大”21万円の報酬、といった表現がされています。

この”最大”という書き方がされている以上は、もしPRISMに参加して仮に1円も稼げなくとも、何ならマイナスになろうがこちら側は文句を言えません。

なぜなら、”最大”で21万円稼げると言っているだけで、”最低”でいくら稼げるかに関しては伝えられてないからです。

これは身近な例で言えば、宝くじみたいな感覚です。

”最大”7億円が当たる宝くじを買ってもし当たらなかったとしても、「なんだよ!7億円当たるんじゃねぇのかよ!」と文句を言う人って基本的にはいません。

それは宝くじの当選金額が”最大”で7億円なだけで、”最低”でいくらと保証されてない事を分かったうえで購入しているからですよね。

それと全く同じで、”最大”で21万円と記載されているだけでは、実際に稼げる保証にはなりません。

台本を読んでいる感が凄い

PRISMの動画では発案者の田中さんとインタビュアーの高橋さん2人のやり取りを見せられるんですが、その様子はハッキリ言って台本を読んでいる感が凄いと感じました。

まぁ「具体的にどこの事を言っているんだ?」と言われると答えるのが難しいんですが(笑)、2人の話し方やリアクション全てが台本通りに喋っている風にしか僕には見えなかったです。(もし違ってたらすみません)

信頼に足る要因が弱い

1話目の後半では、今回のPRISMがいかに優れていて確かなものなのかを示すために、信頼できる要因を3つ言われます。

それがこちら。

田中直樹さんが言うPRISMが信頼に足る3つの理由

・PRISMを先進国の95%が国際的に承認
・IMF(国際通貨基金)も正式な許可を出している
・一部上場企業のサポートも受けている

これらが本当であれば確かに凄いし信頼できそうですが、残念ながらこれらを裏付けるような情報は動画内では全く明かされず、そしていくら調べても出てきません。

つまりは、田中さんが挙げるPRISMが信頼できる3つの要因は、残念ながら信頼に値する程の根拠が無いってことになります。

そして、インタビュアーの高橋さんは一部上場企業からサポートを受けているという事の凄さを強調するべく、上場する為の条件がいかに厳しいか?という事を熱弁されるのですが、その条件を必要以上に細かく挙げている気がしました。

インタビュアーの高橋さんが動画内で語った上場するための条件

・株主数2200人以上
・時価総額が250億円以上
・純資産額が10億円以上
・直近2年の利益の総額が5億円以上
・有価証券報告書等に虚偽表示が無い事
・監査法人の不適正意見等がない事

正直言ってここまで説明する必要はないんじゃないかな?と感じたので、個人的にはビジネスを全く知らない方に対して、

「私はこれ程の知識がありますから、信用できる人間なんですよ」

といった事をアピールをしているように見えてしまいましたね(僕がひねくれているのかもしれないですけど笑)

特定商取引法(特商法)の不備

今回のプリズムの特商法を見ると、連絡先の電話番号が記載されていません。

一応特商法では”連絡をくれれば提出しますよ”といった文言を載せれば電話番号や名前等は省略できるのですが、今回はそのような表記が無いので、この時点で信用度はガクッと落ちたというのが正直な所ですね。

また、記載されてあるURLをクリックしても、”アクセス権が無いためでアクセスできない”という表記が出るので、「じゃあ何でそんなURL載せているんだよ?」という疑問も残ります。

特商法の表記だけでも、かなり不自然な点が浮かびますね。

田中直樹氏のPRISM(プリズム)のネット上での口コミ

さて、田中直樹さんのプリズムについてネット上での口コミをご紹介していきます。

良い口コミ

僕が調べた限りでは、良い口コミは見つけられませんでした。

悪い口コミ

当たり前ですが、何もしないで稼げるわけはありません。

まず有名人の名前を検索逃れの為に使う案件でロクな物を見たことがないです。
今回の販売者も有名人の方と同姓同名ですし、しかもよくある何もしなくても稼げる系なのでまず詐欺と判断していいと思います。

特商法に電話の記載が無く、記載してあるURLにはアクセス出来ない。会社も合同会社で場所も格安アパートですから、信用性はかなり低いですよね

【追記】田中直樹氏のPRISMの販売が開始されました

引用:https://prism-secret.com/sl/#S1_9

田中直紀さんのPRISM(プリズム)の販売が開始されました。

商品名は変わらず、PRISM(プリズム)のままです。

PRISM プレミアムメンバー

何やら先着順でプレミアムメンバーに加入できるとの事で、そのプレミアムメンバーの特典がこちら。

PRISMプレミアムメンバー特典

・PRISM最高支援者認定
・次世代AIシステム特別先行使用権利
・PRISMに1人勧誘に付き5万円譲渡

この3つが特典みたいですが、プリズムに1人勧誘するたびに5万円の報酬以外に関しては具体的なメリットが分かりませんね。

今後PRISMが発行するすべての案内にあなたのお名前を掲載いただきます

・・・名前が載る事で何か得があるんでしょうか?むしろ個人情報がバレる可能性が高まるだけなんじゃ?

あの「スノーデンシステム」に次ぐ現在開発中の次世代型”AIシステム”先行使用権利を差し上げます

・・・”あの”とは言っていますがスノーデンシステム自体の説明があまりされていないのでいまいちピンとこないですし、この”次世代AIシステム”についても何の説明もないので、正直言って無いに等しい特典だと思います。

そんな風に色々と疑問点を残したPRISMですが、参加費用は98000円(税別)となっています。

ほとんど何も説明されていないレターですので、ハッキリ言ってこの金額は高いですね。

まとめ

はい、というわけで今回は田中直樹さんのPRISM(プリズム)について取り上げてみました。

”最大”で21万円という表現や、映画化もされているスノーデン事件を日本人の多くが知らないと断言した事、加えて特商法の不備等を踏まえると、かなり不審な点が目立つなぁと思います。

また、田中直樹さんという人物、そして国家活動団体PRISMの情報が一切出てこない事から、動画内で語られている事が事実かどうかの確認も取る事ができません。

そして個人的に感じた田中さんと高橋さんの台本を読んでいる感や、上場の条件を必要以上に語り信頼に足る人間であることを必死にアピールしている事などを踏まえ、信用できそうにないと判断して僕はこの案件に参加しません。

もし参加したいとお考えの方は、この記事で挙げた不審な点や疑問点を踏まえた上で検討してみてくださいね。

という事で、今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

サウポンのオススメ商品

サウポンのオススメ商品一覧はこちら

ネット収入を得たいなら知っておくべき・・・FX自動売買の裏事情

ここまで記事を読んで頂いたあなたへ、今現在ネット上で広がる「FX自動売買の裏側」と、「ホンモノの自動売買ツール」を提供していこうと思います。

・・・まぁ急にこんな事を言われても、

「え?FX?・・・まぁ難しそうだし自分には関係ないかな」

「気になってる記事は読んだしもうこのブログに用はな~い♪」

と感じられるかもしれませんが、少しでもネット収入を得たいなら全く無関係ではありません。

めちゃめちゃ関係があります。

なぜなら、

「ネットで副収入を得たい思いはあるものの、副業や投資に関して知識があまりない初心者」

という存在は、悪質な業者から真っ先にターゲットとされるからです。

そのため、「ネット副収入」がテーマである僕のブログを読んで頂いている時点で、知らぬ間に関係者になってしまっているという事ですね。

ネット上には、

「利回り50%を保証します!」

「このツールは勝率70%だからトータルで負ける事はありません!」

こういった表現で宣伝されているFXの自動売買ツールが沢山あります。

サウポンサウポン

一度は見た事があるかもしれないですね

そんなFX自動売買ツールについて、

  • 果たして本当に稼げるのか?
  • そんなツールを紹介する目的は?(きちんと理由があります)
  • 勝利が高い=利益が出るわけではない、などの真実
  • ヤバイツールに共通して使われているある”ロジック”

など、今現在FXに興味が無くても、今ここで知っておかないと後々大きな損失を出す事にも繋がる重要な内容をお伝えしますので、ご自分の身を守る為に読んで頂けると幸いです。

FX自動売買ツール業界の闇と光を徹底的に暴露します

また、その闇を踏まえた上で、今現在も安定した利益を出しているホンモノの自動売買ツールも”無料”で提供していますので、良ければ受け取ってみてください。

※なぜ無料で提供するのか?についても細かく解説しています※

      無料メルマガ”アフィバインZ”始動

      この度、無料メルマガを開始する事にしました。

      名付けて、アフィバインZ

      ・・・名前の由来は、当ブログ「アフィバイン」と、僕の大好きなアニメ、”ドラゴンボールZ”を安易に合体(フュージョン)させただけというシンプルなものです(笑)

      僕自身高校3年生の頃からネットビジネスに興味を持ち始め、

      • 物販
      • アダルトアフィリ
      • 雑記ブログ
      • 特化ブログ

      などなど色々なものに取り組んで来ましたが、そのほとんどで結果を出す事はできず、すぐに次の稼ぐ方法を求めるという、気づけば完全なノウハウコレクターになっていました。

      ただそこから、

      ・一時稼げる手法ではなく、いつでも稼げる実力を身につける事が大事
      ・一発逆転ができる魔法のアイテムなどはない
      ・買えば稼げる教材なんて世の中にはない
      ・誰かが自分を稼がせてくれる事はなく、稼ぎたいなら自分で稼ぐ力を身につけなければいけない
      ・いくらインプットしても、その内容をペラペラ喋れるようにならなければ意味はない
      ・願ったり祈るだけでは現実は変わらず、変える事ができるのは「行動」のみ

      など色々な気付きを得る事ができ、指導者の存在もあったお陰で、今ではようやく少しずつ成果を出す事ができるようになりました。

      ネット上には僕より若く、短期間で大きな結果を出しているバケモノ達が多くいますが、結果を出すのに相当な遠回りをしてきた僕だからこそ、伝えられる内容もあると思っています。

      昔から、成功する方法は多く語られますが、それより大事なのは失敗しない方法や心構えです。
      (正確には、失敗するのは当たり前で、そこから何の学びを得て次に繋げるか?という視点が重要なのですが)

      メルマガの配信は不定期ですが、お届けする内容は

      ・情報発信ビジネスがなぜ優れているのか?
      ・副業で失敗しない為のコツ
      ・何をやる上でも最重要になってくる「習慣化」の極意
      ・ライティング力を高める方法
      ・ブログでは書かないような業界の裏話
      ・僕の失敗談から学べるマインド論
      etc(随時追加)

      こういった事を配信していこうと思っています。

      登録も1分程度でできますし、もし気に入らなければすぐに解除頂いても構いません(笑)

      ですので、もし興味がある方はこちらのページからご登録をよろしくお願いします。

      アフィバインZに登録してみる

      無料相談受付を開始しました♪

      この度、主にネットビジネスや副業に関しての無料相談を開始しました。

      随分前から、

      「今ある会社のほとんどは10年以内に潰れる」

      「これからは個人の時代だ」

      といった事が言われ、実際に日本を代表する企業であるトヨタの会長ですら「終身雇用を守るのは難しい」と発言し、かなりの話題を呼んだのがもう数年前の話です。

      トヨタ 終身雇用

      更にはツイッター等のSNSを筆頭に、個人で大きな影響力を持つインフルエンサーと呼ばれる方が台頭してくるなど、時代が変わってきている事は誰の目から見ても明らかですよね。

      そうやってかつての「良い大学に入り良い企業に入れば一生安泰」という一つの神話が崩れようとしている今の時代ですが、その流れを急速に加速させているのが、世界中で猛威を振るうコロナウイルスです。

      現在、コロナの影響で400社もの企業が倒産に追い込まれ、職を失ったり学校に通えなくなった人が沢山いますよね。(僕も大学にほとんどいけてません)

      参考:新型コロナ影響で倒産 400社に 民間調査会社調べ

      一刻も早くコロナの脅威が去ってほしいと誰もが思ってはいるものの、日に日に感染者は増え続け、国も10万円の給付金やあまり好評ではないマスクを配布する位しかできていないのが現状です。

      ・・・といった現状を踏まえた時、僕はもうこれから生き残る為には、”ネットでお金を稼ぐ方法”を身に着けるしかないと思っています。

      とは言え、一言で”ネットでお金を稼ぐ”と言っても、ネット上には様々な情報があり過ぎて、具体的に何をすれば良いのか分からない方も大勢いらっしゃいますよね。(もちろん”誰でも簡単に稼げます!”みたいな方法はありませんが)

      「現状や将来が不安・・・だけどどうすれば良いのか分からない・・・どうしよう・・・」

      ともしお悩みであれば、下の相談ページから是非一度お問い合わせ頂ければと思います。

      相談ページ内では、”ネットで稼ぐために大事な2つの事”も解説していますので、是非参考にしてみてください。

      リンクはこちら→無料相談受付ページ