ポケリッチプロジェクト

こんにちは、サウポンです。

今回取り上げるのは、募集ページに

”教え子8000人を抱える世界的投資家監修”

”セカンド年金創出術で毎月30万円のじぶん年金”

などの響きの良いキャッチコピーが書かれている、ポケリッチプロジェクトという案件です。

この案件の主催者は、この手の無料オファーが5件あれば3件は関わっていると言っても過言ではない、驚異の出演率を誇るKOJI(加藤浩二)さんですね。

KOJI(加藤浩二)さんは今回も何やら”楽して誰でも稼げる”という風な話を展開しているようなので、実態を探るべくLINE@に登録して調べてみました。

でもって送られてきた動画を全て見た上での結論は、KOJIさんの言う通りには稼げないと判断し、僕はポケリッチプロジェクトには参加しません。

https://pocket-rich.net/best-2nd-life03/?lid=b3n&aid=40nq

【特商法】

販売業者 BOPSconsulting Pte Ltd.
運営責任者 記載なし
所在地 11 Floor,Wisma Atria,435 Orchard Road,Singapore,238877
電話番号 記載なし
メール 記載なし

ポケリッチプロジェクトの主催者のKOJI(加藤浩二)氏について

ポケリッチプロジェクト 加藤浩二

まずは今回の案件、ポケリッチプロジェクトの主催者であるKOJI(加藤浩二)さんについてご紹介していきます。

まぁ冒頭でも少しお話していますが、本当にこの手の無料オファーではよく登場する人なので、知っている方も多いかもしれませんね(笑)

そんな無料オファー回の有名人、KOJIさんのプロフィールはこちら。

・南米にルーツを置く天才投資家
・事業投資、株式、為替取引、仮想通貨取引などを専門とする
・“誰でも稼げる”を信念に投資界最前線の情報を8,000人を超える生徒に共有し続けている
・感謝のメッセージが毎日届く圧倒的カリスマ性を持つ人格者

といった感じで、これを見ると相当な実力を持った本物の投資家さんって感じですよね。

・・・ただ、それ程の実力を持っているはずのKOJIさんの投資家としての情報は、いくら調べても一切出てこないんですよ。

どの案件に登場しても”天才投資家”と紹介はされるんですが、実際の所本当に投資家としての実力があるのかどうかは不明なまんまです。

8000人というかなり多いメンバーが在籍しているコミュニティの情報も出てこないので、このプロフィールに書かれてある事が真実である裏付けは取れません。

・・という感じでプロフィールだけでは残念ながら信頼に値する人物とは言えないKOJIさんですが、僕が毎回凄いなと思うのは、KOJIさんは”本物の実力者感”を出すのが凄く上手です。

この手の”稼げます系”の無料オファーに出てくる人って、「自分はこれだけ稼いでます!凄いんです!」みたいなアピールをするんですが、大抵この案件の為に雇われた役者さんの場合が多いので、何となく自身の無さみたいなものを感じてしまう事があるんですよね。(あくまで僕の主観です)

僕がレビューした案件で言えば、オンラインビジネス構築法の吉村さんや、リバティプロジェクトの本田さんなどが、(僕の感覚では)自身のなさを感じました。

オンラインビジネス構築法の吉村さんレビュー記事

リバティプロジェクトの本田さんレビュー記事

一方でKOJIさんの場合はシンプルに喋りが上手なのも勿論なんですが、常に態度が凄く堂々としているので、聞き手に「この人は本当に稼いでそうだなぁ」と感じさせる力を持っていると思います。

まぁその「稼いでいる人感」を演出するのが上手いからこそ、この手の案件によく登場するのかもしれませんね(笑)

ポケリッチプロジェクトはDrop(ドロップ)コインを保有する事で稼ぐ

そんなKOJI(加藤浩二)さんが主催するポケリッチプロジェクトで具体的にどうやって稼ぐのかというと、未上場の仮想通貨であるDrop(ドロップ)コインをKOJIさんから購入し,保有する事で稼ぐそうです。

う~ん、めちゃめちゃ見たことのある稼ぎ方ですw

その点に関しては後で書きますね。

でもってなぜDrop(ドロップ)コインを所持する事で稼げるのかと言いますと、KOJIさん曰く)運営元がアービトラージによってドロップコインを運用し、利益をコイン保有者に分配するから、との事。

アービトラージとは

取引所によって若干の価格差がある通貨を、安い取引所で買って高い取引所で売る事。
イメージとしては転売。

これは要するに、ドロップコインの運営者が僕らが知らないところで何かしらの取引をして、そこで利益が出たら保有している分だけ分配されるってことですね。

そんなドロップコインはただ持っているだけでも日々配当が受け取れるようですが、魅力はそれだけではありません。

ドロップコインは、上場前の今現在は底値の1枚1円だそうですが、(KOJIさんによれば)これが上場後には1枚5円になる事が確定しているそうです。

なので、今現在1万円分コインを買えば、上場時に5倍の5万円の価値になるって事ですね。

しかもそれだけではなく、今現在コインを購入すると、ボーナスとして3倍の量のコインが貰えるとの事。

という事は、1万円のコインを買えば3万コイン貰えます。

つまりは、上場時の価格5倍とボーナスの3倍を合わせて、トータルでコインを購入した金額の15倍の利益を出しましょう、というのがポケリッチプロジェクトの全体像になります。

例:1万円のコインを買った場合狙える利益

1万円(元手)×5(上場時の価格5倍)×3(ボーナス3倍)=15万円の利益が狙える

 

ポケリッチプロジェクトの6つの懸念点

KOJIさんが言っている事が全て真実で実現されるなら、このポケリッチプロジェクトは確かに誰でも稼げてしまうように見えます。

・・・ですが、世の中にそんな甘いだけの話はありません。

ポケリッチプロジェクトの懸念点を、1つ1つ挙げていきますね。

KOJI(加藤浩二)さんの信頼性の低さ

上の方でも書いているのですが、そもそもとして案件の主催者であるKOJI(加藤浩二)さんの評判はかなり悪いです。

KOJIさんは僕が過去に取り上げた案件でも何度も登場しているんですが、そのどれもが言っている事と実際の対応が違う、という事で集団訴訟に向けてのサイトがいくつも立ち上がっています。

URL:【集団訴訟に向けて】大森淳弘×加藤浩二「一攫千金プロジェクト2019 オクリビトJAPAN」について

URL:【集団訴訟に向けて】加藤浩二の「クリプトシェアコミュニティ」について(ARBコインのプライベートセール)

また、名前に関しても、案件ごとに「加藤浩二」、「KATO」、「KOJI」といった感じでどんどん違う表記になってるんですよ。

こんな風にわざわざ名前を頻繁に変えているのは、断言はできませんが、過去の悪評を追いにくくするための検索逃れを狙っているんじゃないかな~、と思います。

そうでなければこんなに頻繁に名前の表記を変える意味は無いですからね。

もちろん、過去の案件の評判が悪いからといって、「今回の案件も同じような道を辿るはずだ!」と断言ができるわけではありませんが、今まで関わってきた案件の評判は良くない、という事は頭の片隅にでも入れておいた方が良いと思います。

そもそもDrop(ドロップ)コインが上場するかは不明

今回の案件の肝となるDrop(ドロップ)コインですが、そもそも本当に上場するのかは一切分かりません。

KOJIさんは

「取引所からコインを発行するIEOの仕組みを取っているので絶対に上場します」

と言ってはいましたが、実際にどこの取引所から上場するかに関しては一切説明が無かったので、残念ながら信頼できる要因は弱いです。

上場したとしてもその価格で成り立つのかは別問題

KOJIさんの言う通り、仮にDrop(ドロップ)コインが1枚5円で上場したとしても、本当にその価格で成り立つのかどうかはまた別問題です。

というのも、販売価格がいくらになろうが、結局のところその価格で購入したいと感じる人がいなければ売る事は出来ないからです。

極論な例を出すと、その辺のスーパーで買ったアイスに1億円の値段を付けたとしましょう。

・・・ただ、まずそんな特に希少性も無いアイスに1億円を出す人はいませんよね。

なので、販売者は誰かが買ってもいいと感じる値段(100円位)まで下げなければいけません。

こんな感じで、仮に1枚5円で上場したとしても、その価格で欲しがる人がいなければどんどん価値は下がっていきますから、本当にKOJIさんが言うように1枚5円で売りぬけるのかは全く分からないんですよ。

特商法は清々しいほど不備がある

ポケリッチプロジェクト 特商法

特商法の記載を見ても、記載内容は穴だらけです。

一番大事と言っても過言では無い連絡先に関しては一切書かれてませんし、海外法人で住所はシンガポールにあります。

これでは、何かあった際に足取りをつかむ事が一切できません。

内容が過去の案件と全く一緒

ポケリッチプロジェクトは、もうビックリするくらい過去の案件と同じ内容です。

その案件というのが、

NEO PLUS(ネオプラス)→レビュー記事

リバティプロジェクト→レビュー記事

JO’S(ジョーズ)倶楽部→レビュー記事

これらですね。

どれも多少の差はありますが、

誰でも1円もかけずに稼げます

→上場前の仮想通貨を買いましょう

→今だけ購入金額の〇〇倍のコインをお渡しします

→さぁ、早くコインを買って成功者への仲間入りを!

 

といった流れで、よほど体系的なマニュアルがあるのか全部この流れで構成されています。

そしてどの案件も宣言通りに上場されないなど評判がすこぶる悪いです。

でもってこれらの案件全てのインタビュアーが、KOJI(加藤浩二)さんなんですよね(笑)

最早こうなってくると、今回の案件も過去と同じような道を辿ってしまう可能性が高いと思ってしまいます。

募集ページでは返金すると言いつつ特商法では返金しないと断言

ポケリッチプロジェクト 返金

募集ページでは、

もしDropが保有から1年以内に上場しなかった場合には、お申込みいただいたDropポイントを全額返金いたします!

という覚悟と誠意を感じる力強い文章が書かれているのですが、いざ特商法の所を見てみると、

原則返金には応じません

とあります。

・・・もはや笑わせにきているんじゃないのか?wと思う位清々しいですが、あまり確認されない特商法の所でそんな風な書き方をしているのは不信感しか感じないですよね。

ポケリッチプロジェクトの口コミ

またまた自称”大物投資家”のKOJI氏の案件です。
本当に大物投資家だったらこんな頻繁に胡散臭い案件に出演しないんじゃないですかね

私は特商法に不備がある=やましいことがある、と思っています。今回の特商法には購入者への配慮や誠意が一切感じられないので、内容うんぬんの前に論外です

プライバシーポリシーを読むと、「あなたの個人情報は勝手に第三者に提供します」と記載があります。個人情報が勝手に使用されるのは許しがたい事です。この時点で詐欺案件と断点していいでしょう。

まとめ

はい、というわけで今回はKOJI(加藤浩二)さんのポケリッチプロジェクトについてレビューしてきました。

前までもそうでしたが、特に最近になってKOJIさんは投資系の案件に頻繁に出てくるので、何かノルマ的なものがあるのかもしれませんね。

あまりにも似た案件が多くて最近のレビューはほぼほぼ同じ内容になっているのが悩ましい所ですw

ただ、逆に言えばこのような流れでもきちんと売上が出ているってことです。(じゃないとこんなに同じ内容の案件が増えるわけないので)

いつまでこのような案件が増えるのかは分かりませんが、結局の所”楽して誰でも稼げる”ようなものはどこにもありません。

まぁ仮にもしあったとしても、特に何も持たない僕のような一般ピーポーにそんな情報が入ってくるわけないので、キラキラした夢の世界を見るんじゃなくて、泥臭く現実を生き抜くための術を身につけましょう。

・・・というわけで、最後は少し脱線してしまいましたが、この記事で説明してきた通り、ポケリッチプロジェクトで稼げる可能性は低いと思うので、僕は参加しません。

もし参加されたい場合は、今回の記事の内容を踏まえたうえで検討して頂ければと思います。

ということで、今回は以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

サウポンのオススメ商品

サウポンのオススメ商品一覧はこちら

無料メルマガ”アフィバインZ”始動

この度、無料メルマガを開始する事にしました。

名付けて、アフィバインZ

・・・名前の由来は、当ブログ「アフィバイン」と、僕の大好きなアニメ、”ドラゴンボールZ”を安易に合体(フュージョン)させただけというシンプルなものです(笑)

僕自身高校3年生の頃からネットビジネスに興味を持ち始め、

  • 物販
  • アダルトアフィリ
  • 雑記ブログ
  • 特化ブログ

などなど色々なものに取り組んで来ましたが、そのほとんどで結果を出す事はできず、すぐに次の稼ぐ方法を求めるという、気づけば完全なノウハウコレクターになっていました。

ただそこから、

・一時稼げる手法ではなく、いつでも稼げる実力を身につける事が大事
・一発逆転ができる魔法のアイテムなどはない
・買えば稼げる教材なんて世の中にはない
・誰かが自分を稼がせてくれる事はなく、稼ぎたいなら自分で稼ぐ力を身につけなければいけない
・いくらインプットしても、その内容をペラペラ喋れるようにならなければ意味はない
・願ったり祈るだけでは現実は変わらず、変える事ができるのは「行動」のみ

など色々な気付きを得る事ができ、指導者の存在もあったお陰で、今ではようやく少しずつ成果を出す事ができるようになりました。

ネット上には僕より若く、短期間で大きな結果を出しているバケモノ達が多くいますが、結果を出すのに相当な遠回りをしてきた僕だからこそ、伝えられる内容もあると思っています。

昔から、成功する方法は多く語られますが、それより大事なのは失敗しない方法や心構えです。
(正確には、失敗するのは当たり前で、そこから何の学びを得て次に繋げるか?という視点が重要なのですが)

メルマガの配信は不定期ですが、お届けする内容は

・情報発信ビジネスがなぜ優れているのか?
・副業で失敗しない為のコツ
・何をやる上でも最重要になってくる「習慣化」の極意
・ライティング力を高める方法
・ブログでは書かないような業界の裏話
・僕の失敗談から学べるマインド論
etc(随時追加)

こういった事を配信していこうと思っています。

登録も1分程度でできますし、もし気に入らなければすぐに解除頂いても構いません(笑)

ですので、もし興味がある方はこちらのページからご登録をよろしくお願いします。

アフィバインZに登録してみる

無料相談受付を開始しました♪

この度、主にネットビジネスや副業に関しての無料相談を開始しました。

随分前から、

「今ある会社のほとんどは10年以内に潰れる」

「これからは個人の時代だ」

といった事が言われ、実際に日本を代表する企業であるトヨタの会長ですら「終身雇用を守るのは難しい」と発言し、かなりの話題を呼んだのがもう数年前の話です。

トヨタ 終身雇用

更にはツイッター等のSNSを筆頭に、個人で大きな影響力を持つインフルエンサーと呼ばれる方が台頭してくるなど、時代が変わってきている事は誰の目から見ても明らかですよね。

そうやってかつての「良い大学に入り良い企業に入れば一生安泰」という一つの神話が崩れようとしている今の時代ですが、その流れを急速に加速させているのが、世界中で猛威を振るうコロナウイルスです。

現在、コロナの影響で400社もの企業が倒産に追い込まれ、職を失ったり学校に通えなくなった人が沢山いますよね。(僕も大学にほとんどいけてません)

参考:新型コロナ影響で倒産 400社に 民間調査会社調べ

一刻も早くコロナの脅威が去ってほしいと誰もが思ってはいるものの、日に日に感染者は増え続け、国も10万円の給付金やあまり好評ではないマスクを配布する位しかできていないのが現状です。

・・・といった現状を踏まえた時、僕はもうこれから生き残る為には、”ネットでお金を稼ぐ方法”を身に着けるしかないと思っています。

とは言え、一言で”ネットでお金を稼ぐ”と言っても、ネット上には様々な情報があり過ぎて、具体的に何をすれば良いのか分からない方も大勢いらっしゃいますよね。(もちろん”誰でも簡単に稼げます!”みたいな方法はありませんが)

「現状や将来が不安・・・だけどどうすれば良いのか分からない・・・どうしよう・・・」

ともしお悩みであれば、下の相談ページから是非一度お問い合わせ頂ければと思います。

相談ページ内では、”ネットで稼ぐために大事な2つの事”も解説していますので、是非参考にしてみてください。

リンクはこちら→無料相談受付ページ