アニマルキャッシュ
サウポンサウポン

サウナ大好きサウポンです

ポンちゃんポンちゃん

ポンデリング狂いのポンちゃんです

今回は、YouTube 広告で見つけたアニマルキャッシュ(Animal Cash)という案件を取り上げます。

このアニマルキャッシュは触れ込みとして、

・1日たった5分
・スマホだけで”ザックザック”お金が稼げる
・新感覚のマッチングサービス
・P2Pアイテムの売買で利益が得られる

などなど、魅力的かつ知的なフレーズがバンバン使われているのが特徴的ですね。

ですがパッと見ただけだと内容が具体的に分からなかったので、実際に事前登録をして見えてきた事実だったり、色々と調査してみた結果をお伝えしていこうと思います。

結論を言うと、仕組み自体は面白いし稼げる可能性はあるけど、長期的に稼ぐのには向かない事を知った上で取り組むべきか判断すべきだと思いますよ。

ではではいってみましょう!

この記事を読んで欲しい人

・アニマルキャッシュの広告を見て気になっている人
・具体的にアニマルキャッシュはどのように稼ぐのか知りたい人
・アニマルキャッシュは本当に稼げるのか興味がある人
・アニマルキャッシュにリスクは無いのかと不安になっている人

アニマルキャッシュの募集ページはこちら

【特定商取引法に基づく表示】

※記載無し※

アニマルキャッシュ(Animal Cash)の全体像

それではまず、アニマルキャッシュでいかにして稼いでいくのか、その全体像についてザーッと解説していきますね。

稼ぎ方

最初に稼ぎ方から。

公式の動画が用意されていたので、一応載せておきますね。

では、アニマルキャッシュで稼ぐまでの流れをザックリ言うと

ゲーム内で数種類用意されているアニマル(アイテム)を買う
(買う権利は抽選で当たれば得られます)

②決められた期間保有する
(例えば3日とか)

保有期間が過ぎるとアニマルの価格が上がる
(1000円で購入 3日後 ⇒ 1200円 みたいな)

④価格が上がった状態で売りに出す

毎日行われている抽選に当選した人が買ってくれる事によって利益が出る
(購入額:1000円 販売額:1200円 差額200円が利益)

⑥1200円で買った人はまた一定期間保有する事で価格が上がるので、次の人へ売る
(つまり、売る為に買うわけですね)

 

アニマルキャッシュ 稼ぎ方

大まかに言えばこんな感じになっていまして、ゲーム内のアイテムを”転売”して稼いでいくと思って頂ければ大丈夫です。

ポンちゃんポンちゃん

手に入れたら自動で価格が上がるアイテムを、他の人に売って稼ぐって事ね

サウポンサウポン

その通り!

ちなみに実際に買えるアイテムはこんな感じになっています。

アニマルキャッシュ アニマル

狛犬・お稲荷・玄武・朱雀・白虎という、全体としての統一感が無いラインナップに仕上がっていますね(笑)

ポンちゃんポンちゃん

・・・中国四神の中で玄武、朱雀、白虎はいるのに、もう一体の”青龍”だけハブられているのが謎よね

サウポンサウポン

どういう過程でこのラインナップになったのかめっちゃ気になるなぁ(笑)

まぁこういうのは多分雰囲気で決められているだけだと思うので、あまり気にせずいきましょう。

具体例

ではでは、実際のアニマルである”狛犬”を例にして、具体的に稼ぐ流れを解説していきます。

例えば、抽選に当たって狛犬を最安値の5000円で買ったとします。

⇒そして保有期間である5日待ちます。

⇒すると自分が持っている狛犬の価格が12%上昇して、6000円(5000×1.12=6000円)になります。

⇒それを売りに出します。

⇒売りに出した日の抽選で買う権利を手に入れた人が6000円で買ってくれれば、最初に買った5000円との差額1000円分が利益になります。
※買う人はもちろんこの狛犬が欲しいわけではなく、その後同じように利益を出す為に買うわけです※

・・・これが自分が稼ぐまでの流れですが、じゃあ自分から狛犬を買ってくれた人の流れまで追っていきますね。

自分から買ってくれた人:6000円で狛犬を買った後、保有期間の5日間放置します。

⇒そしたらまた価格が12%上がって、7200円(6000×1.12=7200円)になります。

⇒そしてその日の抽選で売りに出します。

⇒その抽選で当たった人が買ってくれたら、7200円(販売価格)ー6000円(仕入れ価格)の1200円が利益となる

・・・といった感じで、この流れを永遠にグルグル繰り返して稼ぐ仕組みとなっています。

つまり、自分も売る為に買うわけですけど、その後(同じように売る目的で)買ってくれる人がいて初めて利益が出せる仕組みという事ですね。

各アニマルには上限金額が設定され、運営が数のバランスをとる仕組み

そして、各アニマルには毎回決められた利益率が上乗せされるわけなんですけど、

「いや、それだと価格が永遠に上がって買い手がつかなくなるじゃん・・・」

といった当然のツッコミを避けるために、アニマルにはそれぞれ”上限金額”が設定されています。

毎度お馴染み狛犬の場合の上限金額は300万円ですね。

サウポンサウポン

狛犬やべぇ

ポンちゃんポンちゃん

ちなみに最上級の白虎の上限金額は2000万円よ

サウポンサウポン

ドラゴンボール並のインフレじゃん

価格がこの上限金額である300万円まで到達したら、ちょっとややこしいですが”分裂”か進化(一つ上のアニマルに変わる)”をして、運営が数や価格を調整してバランスをとります。

ポンちゃんポンちゃん

う~ん、よくわかんない・・・

サウポンサウポン

それじゃ具体的に説明してみよう

狛犬の場合、常に価格が12%ずつ上がっていきます。

最初5000円⇒6000円⇒7200円⇒8064円⇒9031円⇒10114円・・・

という感じで永遠と価格は上がっていくわけなんですが、これがどんどん加速して上限金額である300万円まで到達したとしますね。

すると運営がその300万円の狛犬を、150万円の狛犬2体に分裂させるか、300万円お稲荷へと進化させます。

つまり、

(元々)300万円の狛犬

⇒(分裂)1体150万円の狛犬2体に分裂

⇒(進化)300万円のお稲荷に進化(お稲荷の上限金額は500万円)

 

といった感じにして、バランスをとっていくわけですね。
※どちらになるかは状況次第で運営が決める※

そして150万円の狛犬はまた5日放置する事で12%上がって168万円になり、同じような流れで繰り返し売りに出されるわけです。

もし300万円のお稲荷になったら、お稲荷の保有期間である6日後経った後に、利率14%が増えて342万円で売りに出されるって事です。

・・・とちょっとゴチャゴチャしてますが、運営側は要するに、

「まぁ価格帯が上がったら調整する仕組みは万全ですので、皆さんは特に気にせずただ売り買いだけに神経を使ってくれていいですよ~~」

といった事を言いたいわけですね。

・・・まぁ確かにこの仕組みは面白いなと思うんですが、結局はアニマルを買ってくれるユーザーが増えていかないと稼げるわけではありません。

もちろん短期的には稼げるかもしれないですけど、アニマルを買うユーザーが永遠に増え続けてくれる事はほぼありえないので、どこかで打ち止めになるのかなと思います。

そもそもアニマルを購入する為に行う抽選も、当たる確率は10%~15%程度らしいので、安定して稼ぐのは厳しそうですね。

P2Pシステムを採用している為運営が金銭を持ち逃げする事がないと断言

ちなみに、アニマルキャッシュは宣伝の中で、

「LINEやビットコインでも使われているP2Pという仕組みを使っている為、運営がお金を持ち逃げする事はありません。安心です!」

といった事を言っていて、LINEやビットコインというなじみのある単語を使って安心感を与えようとする作戦は見事ですけど、そもそもP2Pと言われても普通に分からないですよね(笑)

ポンちゃんポンちゃん

P2Pってなんかめっちゃカッコいい単語よね

サウポンサウポン

ぶっちゃけ僕もこの案件で初めて知ったよ

P2P(Peer to Peer)とは

通信をするやり方の1つで、端末同士を直接繋いでデータをやりとりする仕組み。
運営のサーバー(コンピュータ)を経由してデータのやり取りをするわけじゃない為、スピードが早い。LINEやビットコインでも利用されている仕組み。

P2Pの意味はこの通りなんですけど、もしちょっと分かりにくいなぁと思う場合、イメージ的には小学校とかでよくある、

「好きな奴同士でグループ作れ~~(先生が決めるわけじゃない)」

みたいな感じで、生徒同士が自由にやり取りして、先生は介入しない自由なものだと思ってください。※あくまでイメージです※

ポンちゃんポンちゃん

これ、なかなか残酷な言葉よね

サウポンサウポン

先生からこの言葉が出る度に冷や汗が出てたよ(笑)

とまぁこのP2Pという仕組みを利用する運営側が言いたい事は、

「運営はあくまで皆さんが快適にアニマルの売買ができる場を提供しているだけで、実際にお金のやり取りは買い手と売り手でやって頂きます。なので運営にお金を持ち逃げされる恐れはないのでご安心くださいね」

といった事です。

アニマルキャッシュ

・・・まぁとはいっても、アニマルを買う為の抽選や購入手数料はアニマルキャッシュのコインという通貨に変換して行うので、完全に持ち逃げされるリスクがないとは言い切れないですけど。

ちなみに運営がやることは

・抽選手続き
・上限金額に達したアニマルの分裂・進化の調整
・未払いなどあった際に介入

などになっていて、

「とりあえず儲かる仕組みを用意したから、みんなで活発的に頑張って♪私はその場が荒れないように調整をしておくね」

みたいな見守り役になっています。

ポンちゃんポンちゃん

保護者的な役割って事か

会員数を増やす為にマルチシステムにかなり力を入れている

そしてこのアニマルキャッシュは、ユーザーを増やす為にマルチシステムでの勧誘にかなり力を入れています。

まぁマルチと言うとイメージが悪いので、運営はアフィリエイトという表現を使っていますが(笑)

ですが、自分が紹介した人だけでなくその4段階下の人までの行動でも報酬が入ってくるので、表現的にはマルチ(MLM)が適切かなと思います。

じゃあなんで運営はこう積極的にユーザーを獲得しようとしているかと言うと、アニマルキャッシュで稼ぐ仕組みが、新しいユーザーが増えないと破綻してしまうものだからです。

自分がこのアニマルキャッシュでアニマルを買うのも、利益を上乗せして次のユーザーに売れると確信できているからですよね。

なので売り買いが進むと価格はどんどん上がっていくんですけど、もちろん価格が上がっていくにつれて、購入できる人は少なくなります。

それは当然、

「そもそもそんなに払えない・・・」

「買う事はできるけど、多分これ以上の価格で買う人はほぼいない気がするから辞めておこう」

といった風に思う人が多いからです。

常に自分が買った金額+利益を出して販売をするわけですけど、もし仮に売りに出したとしても、買う人がいなければ全く意味がありません。

しかもその仕組み上自分で価格を設定できないので、必ず”売って利益を出す”か、”売れずに全額損する”かのどちらかになります。

なので、長く稼ぐためには(お金を払ってくれる)より多くのユーザーが必要になるんですが、そういう人って無限にはいないですよね。

もちろん運営が常に買い手の方が多いように調整するとしても、そもそも人が離れてしまえば調整しようもないですから、安定して稼ぐにはどんどんお金を払ってくれるユーザーが増え続ける必要があります。

この仕組みは、ババ抜きがすごく似てるなと思います。

言い方は悪いですが、自分の手元にあるババ(アニマル)を次の人へ渡す(販売する)事で自分はゲームを上がれる(利益が得られる)、みたいな感じです。

そして、そのババ(アニマル)を最後に持っていた人が売り抜けなくなって損をするという・・・

アニマルキャッシュ(Animal Cash)に参加する前に知っておくべき5つの事実

てなわけで、稼げるかもしれないけどハッキリとした穴もあるアニマルキャッシュ(Animal Cash)なわけですが、登録や実践をする前に

「これを知った上で検討した方がいいよ!」

と僕が思った事や調べた内容をお伝えしていきますね。

運営会社の情報がほぼない=何かあった際に連絡がとれない

まずは、このアニマルキャッシュの運営会社の情報がほぼ無いという事です。

そもそも募集ページには特定商取引法の表示がなくて、一応書いてあったのがこれです。

ポンちゃんポンちゃん

会社名と住所のみ・・・

サウポンサウポン

なかなか強気だよね(笑)

そしてその少ない手がかりである会社名で調べてみても、出てくるのは今回のアニマルキャッシュの情報のみです。

募集ページには、

私たちは金融取引プラットフォームサービスを提供する、国際的なサービスプロバイダーとして創業し、活動をしてきました。

(~省略~)

創業当初は技術を提供する小さな会社から、最先端の技術を扱う国際的な会社にまで上り詰め、30カ国以上のお客様にサービスを展開しております

↑こんな風に書いてるので、どんなに短くとも数年前から活動していそうなものですけど、ネット上では全く情報は出てこないんですよね。

それに連絡先である電話番号もメールアドレスも不明で、住所はありますが香港ですし、しかも調べてみるとこの住所は恐らくショッピングセンターです(笑)

ですので、今の所実体が全く掴めない会社だという事になります。

不明な会社に個人情報を伝えなければいけない

そして事前登録してみてわかったのが、アニマルキャッシュで稼ぐ為にはマイナンバーカード(もしくは免許証や保険証)を提出しないといけないんですよね。

「お金のやり取りをするからきちんとした本人確認が必要です!」

と言われればまぁ確かにそうなんですけど、本当にちゃんと運営しているのかどうか不明な謎の会社に、個人情報の中でも最も重要であるマイナンバーカードを提出するって、それはかなり怖いですよね(笑)

メールアドレスなどはいくらでも捨てアドを使えばいいので問題ありませんが、マイナンバーカードを悪用されるとシャレにならないので、僕は登録しませんでした。

ポンちゃんポンちゃん

さすがにマイナンバーを渡す勇気はないよね

その仕組み上ユーザーが増え続けないと安定して稼げない

そして上でも書いたんですけど、このアニマルキャッシュは、その仕組み上(高額でも買ってくれる)ユーザーが増え続けないと稼ぎ続ける事は難しい仕組みになっています。

なぜなら自分が利益を出す為には、自分が売る価格を見て、

「この金額だったらまだ自分の利益を上乗せしても買ってくれる人がいるだろうな」

と感じて、実際に払ってくれる人が常に必要だからです。

・・・でも当たり前ですけど、高価格になっても買ってくれる人ってそうそういないですよね。

運営が調整するとはいえ、基本的にアニマルの価格はどんどん上がっていきます。

そうすると買える人が少なくなり、それに伴って実践する人も減っていく可能性が高いです。

じゃあその人が減ってしまったタイミングで売りに出したとしても、誰も買ってくれないわけですから利益は出せないですよね。

そうなると、自分が保有しているアニマルに何の価値もなくなってしまいます。

多分ですけど、価格も低くてユーザーも多いサービス開始直後が一番稼ぎやすくて、それ以降はどんどん稼ぎ辛くなるんじゃないかな?と個人的には思っています

世界の名だたる証券会社が監修しているとあるが実際は不明

ちなみに、募集ページには権威性を出すためか世界の名だたる証券会社が監修しているとあるんですが、実際は不明です。

ゴールドマンサックス

モルガンスタンレー

Deutsche Bank (ドイツ銀行)

一応情報が出てくるか調べてみたんですが、少なくともネット上では全く裏付けがとれませんでした。

もちろん本当に監修しているものの、ネットに情報が無い可能性もありますが、そうだとするとこちらから裏付けは全く取れません。

つまり現時点では、「世界の名だたる証券会社が監修してくれています」という宣伝文を信じるしかないという事になります。

過去に開催されたP2P投資案件の中には終了したものもある

そして、実はアニマルキャッシュと同じP2P投資案件は2020年から頻繁に登場しているんですけど、その中には早々にサービスが終了してしまった案件もあります※案件により支払い方法など細かい所は違いますが、 内容はほとんど一緒です※

もしかしたらもっとあるかもしれませんが、僕が今回調べた限りで確認できた案件はこちら。

2020年以降出てきたP2P投資案件

・エクスカシーファーム
・マリンベイ
・ビートルキャンプ
・バトルチョイス
・サイバー東京
・ゴールドラッシュ
・ジュラシックファーム
・UNKO帝国
・ワールドゴッド
・わんわんトレード
・エロとトレードは地球を救う
・ゴッドソード

こんな感じで、中二病的なネーミングから、

「飲み会で生まれたネーミング?」

と思わず言いたくなるような、すごい名前のもありますね(笑)

でもって色々調べてみると、実際に稼げている人もいるようです。(ゴッドソードなど)

・・・とはいえ、案件によっては需要と供給のバランスが崩れてメンテナンスに入ったり、早々に終了してしまった案件(バトルチョイスなど)もあるので、そういった事実を踏まえた上で参加するかどうかは決めるべきだと思います。

もちろんまだ事前登録の段階なので、アニマルキャッシュもそうなるとは言いませんが、少なくとも過去に出た案件を知った上で検討した方がよさそうですね

アニマルキャッシュ(Animal Cash)の口コミ

ここでアニマルキャッシュ(Animal Cash)の口コミを載せようと思ったんですが、この記事を書いている段階(2021年4月23日)ではまだ事前登録期間のため、実際にやってみた人の記録はありません。

なので、僕と同じようにこのアニマルキャッシュをレビューしている人の内容を引用していこうと思います。

今回調査した【P2P】アニマルキャッシュ(ANIMAL CASH)に対する考察結果ですが、私の考えは、詐欺の可能性は低いが、稼げない可能性大です。

P2Pの類似オファーが稼げていません。
※あくまで個人的意見です※引用元:https://placemakinglatinoamerica.com/animal-cash/

 

不審な点が多くおすすめは出来ません。

また、アニマルキャッシュ(ANIMAL CASH)自体は違法でも詐欺でもないと思われます。

ですが、この仕組みの流れの弱点として、無限に利用者が増え続けなければならない仕組みです。そうでなければ必ず仕組みの破綻が訪れます。引用元:https://net-24h.com/%E6%8A%95%E8%B3%87%E6%A1%88%E4%BB%B6/12722/

 

まず、僕はアニマルキャッシュはやるかもしれませんが、紹介していくかどうかは実際にやってみて判断しますし、やっても分散投資の1つとしてやるのでガッツリやるつもりはないです。

もちろん、いい案件で続きそうなら継続してやるかもしれませんが、流石に乱立しすぎてP2P案件自体が飽和して来ちゃっている印象があるので、やっても早期撤退は必須かなと。引用元:https://koji-toku.com/animalcash

まとめ

はい、ということで今回はアニマルキャッシュ(Animal Cash)について色々とまとめてみました。

僕自身このアニマルキャッシュが初めて見たP2P投資案件だったんですが、その仕組みは面白いし、やり方次第では確かに稼げるとは思います。

でも、長期的に稼ぐのには明らかに向いてません。

だってその仕組み上、高額なアニマルを購入するユーザーが増え続けないと稼げないわけですから。

ババ抜き的な感じで、最後は誰にも売れなくなった人が損する事になります。

この記事を書いている段階ではまだ事前登録期間中ですが、そもそもいつリリースされるのかも分からないですしね(笑)

とはいえやはり稼げるとすれば、アニマルの価格帯が安く、ユーザーの数も多いリリース直後かなと思います。

・・・ですが参加するには全く情報が出てこない会社にマイナンバーや免許証を提示しないといけないですからねぇ。

それは結構リスクが大きい気がします。

それに特にスキルも身に付かず、長期的に稼ぐ実力は付かないので、僕自身は参加しません。

もし参加されたい場合は、今回の記事の内容を参考にしてご検討頂ければと思います。

・・・ちなみに、

・長期的に稼げる力を身につけたい
・労働を減らしながら収入を上げたい
・将来的に役に立つスキルを身につけたい

といった事を希望するのであれば、費用をほぼかけずに始められる”ブログアフィリエイト”がオススメなので、もし興味があればこちらの記事を読んでみてください。

ブログアフィリエイトとは?その種類やメリット・やり方を教えます

それでは今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました

サウポンのオススメ商品

サウポンのオススメ商品一覧はこちら

ネット収入を得たいなら知っておくべき・・・FX自動売買の裏事情

ここまで記事を読んで頂いたあなたへ、今現在ネット上で広がる「FX自動売買の裏側」と、「ホンモノの自動売買ツール」を提供していこうと思います。

・・・まぁ急にこんな事を言われても、

「え?FX?・・・まぁ難しそうだし自分には関係ないかな」

「気になってる記事は読んだしもうこのブログに用はな~い♪」

と感じられるかもしれませんが、少しでもネット収入を得たいなら全く無関係ではありません。

めちゃめちゃ関係があります。

なぜなら、

「ネットで副収入を得たい思いはあるものの、副業や投資に関して知識があまりない初心者」

という存在は、悪質な業者から真っ先にターゲットとされるからです。

そのため、「ネット副収入」がテーマである僕のブログを読んで頂いている時点で、知らぬ間に関係者になってしまっているという事ですね。

ネット上には、

「利回り50%を保証します!」

「このツールは勝率70%だからトータルで負ける事はありません!」

こういった表現で宣伝されているFXの自動売買ツールが沢山あります。

サウポンサウポン

一度は見た事があるかもしれないですね

そんなFX自動売買ツールについて、

  • 果たして本当に稼げるのか?
  • そんなツールを紹介する目的は?(きちんと理由があります)
  • 勝利が高い=利益が出るわけではない、などの真実
  • ヤバイツールに共通して使われているある”ロジック”

など、今現在FXに興味が無くても、今ここで知っておかないと後々大きな損失を出す事にも繋がる重要な内容をお伝えしますので、ご自分の身を守る為に読んで頂けると幸いです。

FX自動売買ツール業界の闇と光を徹底的に暴露します

また、その闇を踏まえた上で、今現在も安定した利益を出しているホンモノの自動売買ツールも”無料”で提供していますので、良ければ受け取ってみてください。

※なぜ無料で提供するのか?についても細かく解説しています※

      無料メルマガ”アフィバインZ”始動

      この度、無料メルマガを開始する事にしました。

      名付けて、アフィバインZ

      ・・・名前の由来は、当ブログ「アフィバイン」と、僕の大好きなアニメ、”ドラゴンボールZ”を安易に合体(フュージョン)させただけというシンプルなものです(笑)

      僕自身高校3年生の頃からネットビジネスに興味を持ち始め、

      • 物販
      • アダルトアフィリ
      • 雑記ブログ
      • 特化ブログ

      などなど色々なものに取り組んで来ましたが、そのほとんどで結果を出す事はできず、すぐに次の稼ぐ方法を求めるという、気づけば完全なノウハウコレクターになっていました。

      ただそこから、

      ・一時稼げる手法ではなく、いつでも稼げる実力を身につける事が大事
      ・一発逆転ができる魔法のアイテムなどはない
      ・買えば稼げる教材なんて世の中にはない
      ・誰かが自分を稼がせてくれる事はなく、稼ぎたいなら自分で稼ぐ力を身につけなければいけない
      ・いくらインプットしても、その内容をペラペラ喋れるようにならなければ意味はない
      ・願ったり祈るだけでは現実は変わらず、変える事ができるのは「行動」のみ

      など色々な気付きを得る事ができ、指導者の存在もあったお陰で、今ではようやく少しずつ成果を出す事ができるようになりました。

      ネット上には僕より若く、短期間で大きな結果を出しているバケモノ達が多くいますが、結果を出すのに相当な遠回りをしてきた僕だからこそ、伝えられる内容もあると思っています。

      昔から、成功する方法は多く語られますが、それより大事なのは失敗しない方法や心構えです。
      (正確には、失敗するのは当たり前で、そこから何の学びを得て次に繋げるか?という視点が重要なのですが)

      メルマガの配信は不定期ですが、お届けする内容は

      ・情報発信ビジネスがなぜ優れているのか?
      ・副業で失敗しない為のコツ
      ・何をやる上でも最重要になってくる「習慣化」の極意
      ・ライティング力を高める方法
      ・ブログでは書かないような業界の裏話
      ・僕の失敗談から学べるマインド論
      etc(随時追加)

      こういった事を配信していこうと思っています。

      登録も1分程度でできますし、もし気に入らなければすぐに解除頂いても構いません(笑)

      ですので、もし興味がある方はこちらのページからご登録をよろしくお願いします。

      アフィバインZに登録してみる

      無料相談受付を開始しました♪

      この度、主にネットビジネスや副業に関しての無料相談を開始しました。

      随分前から、

      「今ある会社のほとんどは10年以内に潰れる」

      「これからは個人の時代だ」

      といった事が言われ、実際に日本を代表する企業であるトヨタの会長ですら「終身雇用を守るのは難しい」と発言し、かなりの話題を呼んだのがもう数年前の話です。

      トヨタ 終身雇用

      更にはツイッター等のSNSを筆頭に、個人で大きな影響力を持つインフルエンサーと呼ばれる方が台頭してくるなど、時代が変わってきている事は誰の目から見ても明らかですよね。

      そうやってかつての「良い大学に入り良い企業に入れば一生安泰」という一つの神話が崩れようとしている今の時代ですが、その流れを急速に加速させているのが、世界中で猛威を振るうコロナウイルスです。

      現在、コロナの影響で400社もの企業が倒産に追い込まれ、職を失ったり学校に通えなくなった人が沢山いますよね。(僕も大学にほとんどいけてません)

      参考:新型コロナ影響で倒産 400社に 民間調査会社調べ

      一刻も早くコロナの脅威が去ってほしいと誰もが思ってはいるものの、日に日に感染者は増え続け、国も10万円の給付金やあまり好評ではないマスクを配布する位しかできていないのが現状です。

      ・・・といった現状を踏まえた時、僕はもうこれから生き残る為には、”ネットでお金を稼ぐ方法”を身に着けるしかないと思っています。

      とは言え、一言で”ネットでお金を稼ぐ”と言っても、ネット上には様々な情報があり過ぎて、具体的に何をすれば良いのか分からない方も大勢いらっしゃいますよね。(もちろん”誰でも簡単に稼げます!”みたいな方法はありませんが)

      「現状や将来が不安・・・だけどどうすれば良いのか分からない・・・どうしよう・・・」

      ともしお悩みであれば、下の相談ページから是非一度お問い合わせ頂ければと思います。

      相談ページ内では、”ネットで稼ぐために大事な2つの事”も解説していますので、是非参考にしてみてください。

      リンクはこちら→無料相談受付ページ